安全安心は、いつも使うものだからこそ

補助天板 CFRP製サポートボード

サポートボードは診断装置寝台上に設置して使用する補助天板となります。
装置寝台先端部が「頭部形状」になっている「Neurotop」寝台等の場合、患者上腕部の挙上固定を行う際など、手技/検査方法によっては天板幅が足りなくなる可能性がありますが、サポートボードはそういった問題を解決することが可能です。
また、通常天板等において脳神経外科領域の治療/検査を行う際は、「頭部形状」でカッティングサれたタイプ(Neuro)も新たに追加されました。
3D-Rotation Angio等において寝台と回転アームとの干渉を最小限にすることも可能となります。


本製品は寝台の延長、いわゆる「延長天板」としてご使用頂くことは、安全面の観点で禁止させて頂いております。規定以外の使用はお控え頂きますようお願い致します。

サイズ 【Cardio用】
【Neuro用】全長1100㎜×幅500㎜×高さ6㎜
材質 CFRP
備考 重量4㎏